6月4日(日) 第4回 SHIBUYAルネッサンス(渋谷 文化村通り・東京)

2017/06/02

第4回 SHIBUYA ルネッサンス
〇開催:2017年6月4日(日)13:00〜15:30
〇場所:文化村通り
〇料金:無料
〇公式:www.shibuya-renaissance.jp/
〇主催:SHIBUYA ルネッサンス実行委員会
(渋谷道玄坂商店街振興組合 / 渋谷地下商店街振興組合 / 渋谷宮益商店街振興組合
 東急本店前商店会 / 渋谷中央街 / 大向地区町会連合会 / Bunkamura)
〇後援:渋谷区 / 東京商工会議所渋谷支部 / 渋谷区観光協会

 

<出演アーティスト>
・13:10:ビッグバンドJAZZ Los Guaracheros (東京工業大学)
・13:45:石見神楽 – 大蛇 石見神楽東京社中
・14:10:長唄「連獅子」ほか 藤舎呂英連中 ★こちらに出演させていただきます!
・14:45:ダンス d-MMMRK

 

(以下、「渋谷文化PROJECT」ウェブサイトより)

世界から注目が集まるエンタテイメントシティ「渋谷」を目指し、古典と現代カルチャーが融合するストリート・イベント「第4回 SHIBUYAルネッサンス」が開催される。大型の商業施設や劇場、ライブハウスなど文化発信拠点として知られる「渋谷」は現在、2駅周辺中心に再開発が進む。さらに2020年東京五輪の開催を控え、メイン会場となる競技場のある渋谷への注目度も高まっている。そこで「文化村通り」を中心としたBunkamuraや各商店街では「SHIBUYAルネッサンス」を組織し、古典芸能からサブカルチャーを含めた現代文化を渋谷の街が一体となって後世へとつなぐため、同イベントを通じて国内外へと「渋谷の魅力」を発信している。

第4回目となる今回のイベント演目は、石見神楽(いわみかぐら)東京社中による神話伝説「ヤマタノオロチ」を主題とした演目「大蛇(おろち)」(13時45分〜)や、藤舎呂英連中による長唄・日本舞踊の連獅子(14時10分〜)の古典芸能の上演。さらに「ラテン音楽」に即興演奏や複雑なハーモニーなど、ジャズの要素を加えた実力派のビッグバンド「Los Guaracheros(東京工業大学)」の演奏や、人気のミュージカルナンバーをスタイリッシュなダンスで表現するガールズダンスユニット「d-MMMRK」(14時45分〜)のパフォーマンスなど、渋谷のストリートで和と洋のリズムを力強く響き渡る魅力的なコンテンツがそろう。司会はモデルでJ-waveナビゲーターなど、幅広く活動する前田智子さんが担当する。

古典と現代カルチャーが融合する新しい試み。渋谷のストリートで、新しい体験をしてみませんか。

00:00:00