芳村伊十七師追悼 第7回 冶葉会浴衣ざらい

2013/08/25
>

平成25年8月25日(日) 午前11時開演(午後5時30分終演予定)
於:中央区立月島社会教育会館ホール
入場無料
お問い合わせ 芳村伊十冶郎 info@isojiro.jp

 

■演目■
(第1部)
「雛鶴三番叟」「末広狩」「小鍛冶」「都鳥」「藤娘」「越後獅子」「新曲浦島」「傾城」「吾妻八景」「みやこ風流」「紀州道成寺」
(第2部)
「操三番叟」「橋弁慶」「助六」「正治郎連獅子」「鷺娘」「楠公」「秋の色種」「勧進帳」「江戸風流(舞踊)」

 

■特別出演■
(立方)花柳貴代人

 

■賛助出演■(順不同)
(唄)芳村辰三郎 今藤龍之右 杵屋三美郎 杵屋長寿郎
(三味線)杵屋勝十朗 杵屋五三吉雄 芳村伊十之介
(箏)竹内敏大

 

■アナウンス■
里念美帆子

 

【開催にあたり】
「長唄冶葉会浴衣ざらい」を本年も開催の運びとなりました。賛助出演の皆様をはじめ、日頃よりご支援・ご協力を頂いております全ての方々に、この場をお借りして心より御礼申し上げます。
今年1月に他界いたしました芳村伊十七師の追悼の意味を込め、師の代表作「江戸風流」を演奏させていただくことになりました。立方には、花柳流中堅の女性舞踊家として活躍中の花柳貴代人さんをお迎えいたしました。
伊十七師をテレビで見た瞬間から、私の人生は大きく変わりました。内弟子となって15年、その間ご指導いただきましたことは、現在も自分の血肉となっています。師亡き後、長唄を伝承していくことの大切さをしみじみと感じています。
今回も、6人の門弟が冶葉会初舞台を迎えます。残暑厳しい中ではございますが、沢山のご声援を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

00:00:00